介護保険サービス

訪問介護

利用者さんの自宅にご訪問し、日常生活を身体介護生活援助の2本柱でサポートさせていただきます。

身体介護(食事・入浴・排泄などの介助を行います。)

項目 内容
入浴介助 入浴の介助や手浴・足浴、洗顔や髪を洗う支援。
排泄介助 オムツ交換、トイレやポータブルトイレの介助・見守り、処理などの支援。
清拭 温かいタオルで全身を拭く全身清拭や手・足・顔等の部分清拭などの支援。
衣服の着脱の介助 衣服の着脱のお手伝いをします。
整容 歯磨き・うがいなどの支援。
体位変換 体位交換(褥瘡の予防にもなります)、安楽な姿勢の保持などの支援。
移乗・移動 車椅子の乗降・移動などのお手伝い。歩行の付添・介助などの支援。
通院・外出 目的地(病院・買物等)に行く為の準備、院内・外出での移動の介助などの支援。
起床・就寝 ベッドでの起上り・ベッドへの移動などの支援。
服薬介助 服薬の確認・介助(飲み忘れ防止)などの支援。

生活援助(調理・洗濯・掃除など、家事の援助を行います。)

項目 内容
調理・配下膳 お食事の準備から、調理、配膳、片付けのお手伝いをします。
洗濯 洗濯機または手洗いによる洗濯・洗濯物干し・洗濯物の取入れや収納・アイロンがけなどのお手伝い。
掃除 居室・台所・トイレ・浴室などの普段生活されている場所の掃除やゴミ出しなどのお手伝い。
買物・薬の受取 食材や日用品などのお買物や薬の受取を代行します。
衣類の整理 衣服の補修、衣服の整理や補修のお手伝いをします。
ベットメイキング シーツ・布団カバーの交換などのお手伝いをします。

その他、ゴミ出し・衣服の修理・薬の受け取り・関係機関への連絡など、必要な家事や生活に関する相談及びアドバイス、その他の生活全般にわたる援助を行います。

介護予防訪問介護

ホームヘルパーが一緒に掃除や食事づくりなど、日常生活を共にします。
それにより身体機能を回復し、要介護状態になることをできる限り防ぐ(発生を予防する)、あるいは状態がそれ以上悪化しないようにすることを目的としています。
介護予防の基本的な考え方は「自分でできることはなるべく自分でやる」です。
ご本人様の「自分でできること」を増やすことで、自立した日常生活を送れるように支援する介護サービスです。

居宅介護支援

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。
適切なサービスをご利用いただくために、ケアマネジャーはご利用者の状態やご家族の要望をおうかがいし、サービス計画(ケアプラン)を作成します。
サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整を行います。
介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをいたします。

要介護度が出た時は、居宅介護支援をご利用ください

  • 一人では入浴できなくなった
  • 認知症がひどくなって困っている
  • 介護が大変で共倒れしそうだ
  • 退院後も服薬管理や述語の手当てが必要だ
  • 施設に入りたいけど、どうしたらよいかわからない
  • リハビリをしたいけど、どこに行けばよいかわからない
  • 自宅でもリハビリを続けたい
  • 寝たきりになって通院が困難になった
  • 廊下やトイレ、お風呂など、手すりをつけたい
  • おむつを替えるのが大変で困っている

サービスまでの流れ

サービスまでの流れ

pagetop